ファクタリングの極意とは
2019年5月15日

即日対応も可能なファクタリング

ファクタリングは取引先の売掛債権を譲渡するという資金化の方法です。

この方法を利用すると、売掛債権を買取してもらえ、支払日の前に資金を得られるので、早期の資金化が図れます。同じ資金を得るという方法に銀行からの融資があります。そこで、銀行からの融資とファクタリングとの違いについてご紹介してみたいと思います。銀行から融資を受けるという場合、金利手数料が必要になります。

一般的に銀行からの融資は金利手数料は低いと言われており、ファクタリングよりもお得に資金を得られると言われています。そのため、できれば銀行からの融資を受けた方が金銭的なメリットは多いと言われています。ところが、銀行の融資は審査などに時間がかかることが多く、担保や保証人なども必要とされており、すぐに資金化を図りたいという場合には時間がかかるので申し込みにくいという点があります。

ファクタリングは、売掛債権の買取になるため、銀行の融資よりもスピーディに資金化を図ることができます。早ければ即日で対応してもらうことができる会社もあり、スピーディに資金化を図りたい場合には便利な方法です。即日対応をしてもらうためには、あらかじめ必要な書類を用意しておくことが必要と言われますが、銀行の融資と異なり保証人や担保を必要としないと言う事もファクタリングの大きな特徴と言えます。そのため、即日対応をしてもらいたいという場合には銀行融資よりも手軽に申し込めると言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *