ファクタリングの極意とは
2019年5月3日

ファクタリングを活用して即日入金を実現

ファクタリングを活用することで即日での入金を実現する企業が増えています。

景気動向により取引先からの入金に時間が掛かってしまう支払いサイトの長期化の傾向が見られ、多くの企業で資金繰りに窮するケースが増加中です。取引先によっては支払いサイトが数ヶ月という長期に渡ってしまうケースも珍しくは無く、運転資金が枯渇してしまい経営が行き詰まるケースも多くなっています。ファクタリングを活用すれば取引先への売掛金を早期に現金に換えることが可能になり、支払いサイトの期日まで待つこと無く現金を手に入れていくことが可能です。

売掛債権の割引による早期の現金化には多くの経営者の方が抵抗を抱くものでもありますが、ファクタリングによる売掛債権の現金化は欧米では一般的な経営手法になってもいます。最短で即日という短期でのファクタリングの即日入金が可能ですから、運転資金や設備投資に関する資金に悩むことの無い、安定した経営を実現出来るようになっていきます。貸し渋りの横行により、銀行などの金融機関に対して新規の借入申請を行うのが難しくなっています。金融機関の多くでは担保や保証人の提示を求められたり、煩雑な手続きも要求され、スピーディな融資が難しいのも実情です。

売掛金の割引であれば、僅かな手数料を支払うだけで、新規借入を伴うことの無いスピーディな入金が可能になっていきます。最短で即日という短い期間で取引先からの入金が実現すれば落ち着いた経営が実現していくものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *