ファクタリングの極意とは
2019年4月12日

ノンバンクから上手に借りる方法とは

気軽に借りられるのがノンバンクローンの魅力ですが、借りすぎにはくれぐれも注意してください。

上手に借りるためには借りすぎないことがポイントで、今すぐに必要な金額だけ借りるのが大切です。例えばキャッシングで失敗してしまう人によくあるのは、初回融資で高額融資を受けてしまうこと、また何度も追加融資を受けていることです。気軽に借入できるゆえに、追加で借りて借金を増やしやすくなっています。

ノンバンクは少額融資に対応したものが多く、1万円から借入できるタイプもあります。限度枠は10万円から申し込みできるものが多く、緊急でお金が必要になったときに重宝してくれるでしょう。限度枠はなるべく大きくしたいという方は多いですが、そもそも急遽100万円などの高額融資が必要になるケースは少ないはずです。給料日までお金が足りないような状況で、数十万円を借りることはまずないでしょう。

大抵は数万円の借入に収まるはずなので、10万円の限度枠でも決して少なくはありません。ローンは早く返済するほどお得になりますので、ノンバンクを利用される方は早期完済プランを立てておきましょう。完済まで時間がかかる理由は、ほぼ借りすぎにあると考えてよいです。限度枠が大きいとあっという間に満額まで使い切ってしまうケースが多いので、限度枠は10万円や20万円などと少なくするのが得策です。少なく借りれば短期返済が可能になりますので、利息を抑える上で役立ちます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *