ファクタリングの極意とは
2018年10月9日

ノンバンクから事業資金を調達するメリット

事業資金の調達でノンバンクを利用するメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。

一つは、資金を早く調達できることです。ノンバンクは金利が高い反面、審査基準が銀行に比べて低いので、その分、早く契約を結ぶことができます。その結果、早く融資が得られるというわけです。これが一番大きなメリットでしょう。なぜなら、事業資金を調達したい企業や商店にとっては、スピードが肝心だからです。資金不足に悩む状況が長く続けば続くほど経営が滞ってしまい、物やサービスの提供ができなくなります。

またスピード審査だけでなく、融資の条件が厳しくないというのもノンバンクの魅力です。例えば、銀行で事業資金を借りる場合は担保や保証人を用意しなければなりませんが、ノンバンクでは担保や保証人なしで融資が受けられることも少なくありません。会社によって対応は違いますが、条件が優しいという点では共通しているので、この点は大きなメリットです。

さらにこれに加えて、融資を提供できる会社の数が一つではなく複数あるというのも利点でしょう。消費者金融は特徴の異なる会社がいくつもあるので、ある業者で審査に落ちても、別の業者に申し込みを行うことができます。ただし、ノンバンクは銀行に比べて金利が高いという点には、注意しなければなりません。融資を受ける以上、金利が付いてくるのは避けられませんが、返済期間が長くなると利息の支払いだけで手いっぱいになって返済困難に陥るので、借りる前に十分な計画を立てておきましょう。ちなみにスムーズな返済のポイントは、返済期間を短く設定することです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *