ファクタリングの極意とは
2018年9月6日

ノンバンクを利用するメリットは何か

お金を借りるときは銀行から借りるのが金利が低く、信用性も高いので安心感がありますが、それでもノンバンクを優先した方が良い場合もあるので、どのような違いがあるのか理解しておくと良いです。

なお、ノンバンクという括りは預金業務を行わず、融資を主体とする金融機関全体を指しているので実際の特徴は多様であり、申し込みする前に各社の比較や検討は必須です。まず、審査に融通が利くことが最も大きなメリットになります。

銀行では現在は行われていない即日融資に対応できたり、勤務先に在籍確認の電話をされるのが困るときに書類提出に切り替えられることがあるなどの特徴があります。審査自体も銀行と比べると通りやすくなっている傾向があるので、急いでいるときは自信がないときはこちらの方が便利です。

ノンバンクでも大手であれば銀行と同様に個人信用情報機関に異動情報があれば、それだけで審査に落ちます。しかし、中小であれば問題が過去のものであり、現在は解消していて返済能力が十分にある場合は契約できることがあるのも特徴です。

ただし、問題を起こした経験のある人に積極的に融資するわけではないので注意が必要です。ノンバンクは総量規制の影響を受けますが、これも事業資金やおまとめローンのような有利になる借り換え、医療費や介護費等であれば例外として年収の3分の1以上の借り入れができます。特定の目的であれば銀行でなくても利用できることは知っておくと良いでしょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *