ファクタリングの極意とは
2018年9月3日

ノンバンクのメリットとデメリットとは

ノンバンクとは、簡単に言うと銀行や信用金庫以外の金融機関のことです。

具体的には消費者金融などを指していますが、要するに預金は出来ないけれども融資を受けられる会社です。ただし銀行の系列会社にもノンバンクはありますので、紛らわしい名前の会社には注意しましょう。

正式名称をよく確認することが大切です。ところで時々、ノンバンクという呼び名を誤解している人がいます。たとえば、「その金融機関は素人が気軽に取り引きしてはいけないのではないか」などと勘違いしている場合があるのです。

しかし心配は無用です。それらの会社は間違いなく正規の金融機関ですので、安心して融資を受けることが出来ます。ちなみに消費者金融以外にも、クレジットカード会社や信販会社、それにリース会社などもあります。

ノンバンクのメリットとしては、銀行や信用金庫の審査に通らなかった人でも融資してもらえる可能性があるということです。それに申し込み手続きも、銀行などより簡単に手早く行えます。しかも即日審査や即日融資で対応してもらえることも多く、急いでお金が必要な時など大変便利です。

一方デメリットですが、銀行や信用金庫の融資よりも金利は高めに設定されています。それゆえ返済の際には、利息の支払い負担は少し大きくなってしまうことは避けられません。特に一括返済ではなくて分割返済やリボルビング返済などを選択する場合は、無理のない返済計画を事前にしっかりと立てておくように注意しましょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *