ファクタリングの極意とは
2018年7月31日

ファクタリングの利点について

ファクタリングを行うときに知っておかなければいけないことは、これはお金を借り入れすると言うことではないことです。

企業で行うファクタリングに関しては、売掛債権売買契約となっています。したがってお金の借り入れと言うことにはなりません。金融機関で融資と言うことが行われていますが、これとは異なり完全な売掛債権売買契約での取引となります。ファクタリングを利用するときには審査が厳しいのではないかと考えている人がいますが、会社内容よりも買い取る内容が重視されています。

これによって審査が行われているので決算が赤字だからといってあきらめることはありません。ファクタリングは日本ではあまりまだなじみがない物となっています。欧米で行われていた資金調達方法となっていますが、現在国内で行われている物に関しては、償還請求権のある売掛債権担保融資と償還請求権のない物で行う売掛債権売買の2つの種類があります。償還請求権がある物では、売買を行った売掛債権が回収できない場合、債権額を企業に保証してもらう方法となっています。

多くの金融会社はこのような方法となっています。償還請求権のない物では、これとは異なり買取を行った債権が回収困難になっても企業に保障を求めない方法となっています。ここでは安心してできるだけ早く資金調達をするというのが一つのポイントとなっています。未回収の売掛金を現金化できるのでキャッシュフローが改善でき、資金的にも余裕ができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *